細胞をきれいにする

私たちのカラダは60兆個の細胞からできているといわれています。
1つ1つの細胞は日々、栄養素を燃焼してエネルギーに変えて消費して
います。その過程で生まれる老廃物が(ごみ)細胞内にたまってしまうと
細胞の働きは弱くなり、体調不良を起こす原因となります。
人間には元々は細胞をきれいにするリサイクルシステムがありますが
それをオートファジーと呼んでいます。
細胞が元気を失うと、体臭、便臭、口臭などが気になる、お通じが
あまり良くない、アレルギーやアトピーの症状が悪化した、傷が治り
にくい、かぜをひきやすくなった、最近肌荒れがひどくなて来た、
シミやしわが増えている、元気がなく疲れやすい、最近どうも血圧が
高めであるなど傾向が顕著にでます。
乱れた食生活や、乱れた生活習慣、そして日々のストレスなどは
細胞にダメージを与え、細胞をきれいにする働きリサイクルシステム
(オートファジー)を弱めてしまいます。
このオートファジーという機能は、人間が栄養が少ない状況でも生き
残るため、また細胞内に侵入した不要なものを排除するために
あるものです。しかし高栄養、食生活の乱れにより、多くの方にとっては
オートファジーの働きが悪くなって、その結果体のエネルギーを作れなく
なるだけでなく、体内の不要なものの掃除ができなくなり、アレルギー
免疫疾患、不妊症、認知症、パーキンソン病などの病気を引き起こして
いるともいわれています。
健康維持、増進のテーマは永遠の課題です。
 温熱・登板・健康サロン EVERGREEN    スタッフ記